記事リスト

海外進出に欠かせない要素

男性と女性

親切な商品説明書の作り方

インターネットの普及により、ネットショップを開設する企業が増えて来ていますが、その際、新たな顧客層を掘り起こす為には、これまでのサービス内容を見直さなければなりません。特に、国内外を問わず、世界中の人々をターゲットとする場合、企業活動や商品内容を分かり易く伝える工夫が必要になります。具体的には、ショッピングサイトの多言語化が最も取り組み易い方法と言えます。ショッピングサイトを多言語化する為には、まず第一に、母国語での記述をしっかりさせなくてはいけません。つまり、企業活動や商品内容に関する記述の充実化は必要不可欠ですが、その記述を母国語できちんと表現することが、多言語化をスムーズに進める為の大事な要素となります。尚、多言語化の作業に関しては、翻訳会社へ依頼して、ショッピングサイト上の各ページを翻訳してもらうと、独自に作業するよりも低コスト化を図れます。その他にも、顧客へ向けて発送する商品に説明書を添付する場合、商品説明書を多言語化することで、商品に対する理解や愛着を深めてもらう目的を果たせます。尚、商品説明書に関しても、ショッピングサイトと同じように、母国語での記述をしっかりさせた上で翻訳会社へ翻訳を依頼すると、効率的に多言語化させることが出来ます。また、企業で取り扱う商品によっては、海外の商品を国内向けに販売する場合もあり得ますので、翻訳会社に対して、他の言語から母国語への翻訳を依頼することも念頭に置く必要があります。最近の翻訳会社は、ローカライズサービスが充実していますので、きめ細やかな要望にも柔軟に応えてくれます。

Copyright© 2018 翻訳会社を利用して海外展開【法律関係に精通している】 All Rights Reserved.